就職する図書館を探す

 図書館司書の資格を取得したら、次は司書として採用してくれる図書館を探します。他のお仕事と同じように図書館司書もここが一番の難関になるかもしれません。

  図書館司書のお仕事の募集で一番多いのは地方自治体からの募集です。

  公共図書館や学校図書館はその図書館が存在している地方自治体の管理下にあります。ですから図書館からの募集というよりは図書館を運営している地方自治体が募集をかけます。

 各家庭に配られる広報や地方自治体のホームページなどに募集要項が掲載されるほか、図書館司書募集の情報ばかりをつめた掲示板などもネット上には存在していますので、それらを利用するといいでしょう。

  ただし、自分が住んでいる場所の近くで、必ず正職員でというように限定をつけるとまずお仕事が見つかることは無いといわざるをえません。

現状の採用状況は?

  現状では図書館司書はアルバイトのような待遇で採用されることが多く、正職員として採用されることはまれです。(参考ページ:図書館のアルバイト

  実態としては地方自治体が図書館運営業務そのものを民間企業に委託する場合が増えており、その場合もやはり正職員という待遇で採用されることはまずありません。

 お給料が安くても近くであれば、もしくはきちんと生活できるのであれば日本中どこででもというように広い視野でお仕事を探すことをお勧めします

 地方自治体によっては絶対に民間に委託はせず、司書にもきちんとした給与を支払うべきだと考えているところもありますから、根気よく自分の希望に合う採用をしてくれる図書館を探しましょう。

広告